ヒアルロン酸注入で蘇る若々しさ|魅力的なハリ肌に変身しよう

バストアップの手術

美容整形

注射を打つ方法

産後に垂れ下がってしまった胸をバストアップしたいとか、小さな胸を大きくしたいなどという望みを持っている人が大勢います。そのような望みを確実に叶えてくれるのが、美容外科クリニックの豊胸手術です。豊胸手術には様々な方法がありますが、近年多くの人に利用されているのは、ヒアルロン酸注入による豊胸手術です。いくら望み通りにバストアップすることができるといっても、身体にメスを入れる手術を気軽に受けられるという人はそう多くありません。身体の表面に手術の傷跡が残ってしまうのが嫌だというだけでなく、そのような手術を受けること自体が怖いという人がたくさんいます。でも、ヒアルロン酸注入による豊胸手術であれば、胸に注射を打つだけで望み通りの大きさの胸にすることができます。そのため、ヒアルロン酸注入による豊胸手術が高い人気を集めています。

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は、粘度が高い上に1つ1つの分子量が大きいため、注入した部位に長くとどまらせ続けることができます。胸にヒアルロン酸注入を行えば、注入したヒアルロン酸の量に応じて、確実に胸を大きくすることができます。そのため、とても多くの人がこの方法を利用しています。最大でも1カップ程度しかバストアップすることができないという難点はあるものの、1カップ以内であれば思うがままのサイズにすることができるため、むしろ好都合だという人が多いです。また、固形物を胸に入れるのではなく、液状の物を注入しますので、見た目や触り心地に全く違和感がありません。もちろん、注射針の跡はすぐに消えてしまいますから、周囲の人に治療を気づかれずに、望み通りの胸になることができます。